Izzie Rose

バッグの作り方

レッスンバッグの作り方(リバティ布切り替え、キルト芯あり)

レッスンバッグの作り方(布切り替え、キルト芯あり)

接着キルト芯を挟んだレッスンバッグの作り方をご紹介します。表布にリバティの布切り替えもつけて、可愛らしい女の子の幼稚園バッグです。

サイズ

レッスンバッグの作り方-サイズサイズは、幅38cm×高さ32cm×マチ6cmで、持ち手は35cmです。

1. 裁断する

レッスンバッグの作り方-表布裁断表布 幅46cm×長さ72cmを1枚
表布の底(マチ)布 幅46cm×長さ26cmを1枚

底布はリバティにしました。

レッスンバッグの作り方-内布裁断内布 幅46cm×長さ58cmを1枚
内布の口布 幅46cm×長さ9cmを2枚

片面接着キルト芯 幅44cm×長さ70cm 1枚
↓いつも使用している片面接着キルト芯です↓

キルト芯 『パッチワーク用キルト芯 MW-10P』
サイズ:105cm×100cm 厚さ約2ミリ

2. 持ち手を作る

レッスンバッグの作り方-持ち手長さ37cmの持ち手を2本用意します。今回は2枚布で持ち手を作り、中央にレースをあしらってみました。

バッグ用のアクリルテープを使用するのもオススメです。

Clover カラーベルト 25mm幅 1.5m巻 生成
バッグの持ち手などに。

3. 表布に底布を縫い付ける

レッスンバッグの作り方-リバティ接着芯リバティの底布に薄手の接着芯を貼りつけ、46cmの両端を1cmで折ります。

薄手の接着芯はいつも↓を使用しています。

高級接着芯(薄手・白)2mパック [不織布接着芯地]

レッスンバッグの作り方-表布に底布を縫い付ける表布の中央に底布を乗せ、待ち針やクリップ、布用テープなどで留めて、底布の端にステッチを入れます(写真の青い点線)。

4. マチ部分をカットする

レッスンバッグの作り方-マチ布をカット表布を中表にして半分に折ります(長さ72cmが半分になるように)。底を「わ」にした状態で、マチとなる両端を幅3㎝×高さ2㎝でカットします。

レッスンバッグの作り方-マチ部分を2ヵ所カット両サイド(2か所)カットします(画像の赤丸部分)。

切り替え部分がずれてないか確認するこのとき、表布と底布の切り替え部分がずれないように半分に折ると、後ほど切り替え部分の縫いずれを防ぐことができます。

レッスンバッグの作り方-切り替え部分の縫いずれを防ぐ画像:赤の点線が布の切替え部分、青丸の切替えをしっかり合わせる。底の両サイドを画像のようにカット。

5. 接着キルト芯を貼る

レッスンバッグの作り方-接着キルト芯を貼る表布の裏側に片面接着キルト芯を貼ります。接着キルト芯の貼り方について詳しくは、↓記事を参考にしてください。

6. 表布に持ち手を仮留めする

レッスンバッグの作り方-持ち手を仮止めする表布の入れ口側(46cmのほう)に持ち手を仮止めします。中央から6㎝ずつ離れたところに持ち手の内側が来るように、表布と持ち手が中表になるようにクリップで留めます。端から5mmのところをミシンで仮縫いします(写真の青い点線)。

レッスンバッグの作り方-持ち手を2本仮止めする持ち手を2本仮留めします。

7. 表袋を作る

レッスンバッグの作り方-表袋の両端を縫う表布の両サイドを縫い代1cmで縫います(赤い点線)。

レッスンバッグの作り方-切り替え部分の縫いずれを防ぐ両サイドを縫うとき、底布の切替え部分が縫いずれないように注意してください。

レッスンバッグの作り方-マチを作る次に、マチを作ります。マチを折りたたみ、縫い代1cmで縫い合わせます。

7. 内袋を作る

レッスンバッグの作り方-内袋の口布を縫う内布と口布(46cmのほう)を中表に合わせ、縫い代1cmで縫い付けます。

レッスンバッグの作り方-内袋の口布にステッチを入れる縫い合わせた口布を広げて、内布との間に補強のためのステッチを入れます(赤点線)。

レッスンバッグの作り方-内布の両側に口布を縫い付ける反対側も同様に口布を縫い付けます。口布をつけると、長いほうの辺が72cmになっているはずです。

レッスンバッグの作り方-マチをカット内布を中表にして半分に折り(72cmが半分になるように)、底の「わ」になっている部分の両端を幅3cm×高さ2cmにカットします。(表布のときと同様です)

レッスンバッグの作り方-内布の両サイドを縫う中表の状態で、両サイドを縫い代1cmで縫います(赤点線)。このとき、口布と内布の切り替え部分がずれないように縫ってください。また、返し口を15cmほど縫わないであけておいてください(青線)。

レッスンバッグの作り方-マチを縫うマチを折りたたんで、縫い代1cmで縫います。

8. 内袋にマジックテープをつける

レッスンバッグの作り方-マジックテープをつける2.5cm幅のマジックテープ(面テープ)を2cmでカットし、角を少し落とします。内袋の口布の中央に印をつけ、端から3㎝のところにマジックテープを縫い付けます。

9. 表袋と内袋を縫い合わせる

レッスンバッグの作り方-内袋のなかに表袋を入れる内袋のなかに表袋を中表にして入れます。持ち手も中に入れてください。

レッスンバッグの作り方-入れ口を縫う入れ口をぐるっと一周、縫い代1cmで縫います。持ち手も一緒に縫いますので、持ち手が真っ直ぐになっているのか確認しながら縫ってください。

10. 表に返して入れ口をぐるっと縫う

レッスンバッグの作り方-返し口から表に返す返し口から表袋を引っ張り出して、表に返します。

レッスンバッグの作り方-返し口を閉じる返し口を縫い閉じます。手縫いでもOKですが、ミシンで端1mmのところを縫い閉じると楽です。

レッスンバッグの作り方-入れ口を縫う内袋を表袋のなかに入れて、入れ口を整えてから、ミシンで端から1cmのところをぐるっと縫います。

レッスンバッグの作り方(布切り替え、キルト芯あり)完成です!

材料

今回使用した材料をまとめておきますので、資材に迷ったときは参考にしてください。

キルト芯 『パッチワーク用キルト芯 MW-10P』
サイズ:105cm×100cm 厚さ約2ミリ

高級接着芯(薄手・白)2mパック [不織布接着芯地]