Izzie Rose

バッグの作り方

簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)

完成-簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)

マチあり、裏地ありの簡単トートバッグの作り方です。「裏地なし」よりも作りやすく、初心者にはオススメです。型紙も不要です。A4ファイルが余裕で入る大きめサイズで作りました。

サイズ

サイズ-簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)サイズは、幅23cm×高さ33.5cm×マチ10cmで、持ち手は腕にかけられる39cmです。サイズ変更については、一番最後に解説しています。

サイズ感-簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)サイズ感

1. 裁断する

表布 幅35cm×長さ80cmを1枚
裏布 幅35cm×長さ80cmを1枚
持ち手の表布 幅5cm×長さ42cmを2枚
持ち手の裏布 幅5cm×長さ42cmを2枚
注:使用する布は、薄地~中厚地のものをお勧めします。厚すぎるとミシンで縫いづらくなります。また、上下のある柄も避けてください。バッグの片面の柄が逆さまになってしまいます。

必要に応じて、接着芯を用意してください。

マチ布カットー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)表布と裏布を半分に折り、マチになる部分を横5cm、縦4cmにカットします。

表布と裏布のマチ布カットー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)表布と裏布の両方ともマチ部分をカットします。

2. 持ち手を作る

持ち手に接着芯をつけるー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)必要であれば、持ち手に接着芯をつけます。

今回は、持ち手用接着芯『バイリーン FLテープ 30mm』を使用しました。普通の接着芯をカットして生地に貼ってもいいのですが、このFLテープを使用すると、接着芯を持ち手の長さに切り出す手間がなくなるだけでなく、接着芯を貼ってから生地をカットすれば簡単に必要な長さの生地を裁断できます。25mmのFLテープもありますが、今回は腕にかけることを考えて30mmにしました。

バイリーン FLテープ メッシュワーク 30mm×20m 白
持ち手の接着芯を裁断する時間を短くできます。

持ち手の一辺を折るー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)持ち手の長辺(一辺のみ)を1cmで折ります。FLテープの破線に沿って折れば1cmになります。

持ち手の表布と裏布を留めるー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)持ち手の表布と裏布を中表に合わせ、先ほど折り返した端を合わせてクリップで留めます。この端をきちっと合わせておけば、仕上がりがきれいになります。

持ち手の一辺を縫うー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)折り返していない端を縫い代1cmで縫い合わせます。(FLテープなら破線になっている部分を縫います)

持ち手を表に返すー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)持ち手を開いてアイロンをかけ(写真:上の持ち手)、半分に折りたたんで表に返してクリップで留めます(写真:下の持ち手)。

持ち手にステッチを入れるー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)端から2mmのところにステッチを入れます。このとき、同じ方向にミシンをかけたほうが、生地がよれずに、きれいに仕上がります。

持ち手のステッチ拡大写真ー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)【ステッチの拡大写真】ステッチは両端に入れます。

ミシンの押えにマークー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)2mmのステッチをきれいに入れるために、ミシンの押さえに油性マーカーで印をつけています。家庭用ミシンであれば、押えにメモリがついているかもしれませんが、もしなければ自分で印をつけるだけでも仕上がりが違ってきます。

3. 表布に持ち手を仮縫いする

持ち手の仮止めー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)表布と持ち手を中表にしてクリップで留めます。表布の短辺中央から5.5cmのところに持ち手の内側がくるようにして、布端から1cmのところで縫います。

持ち手の仮止め両側ー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)表布の短辺両方に持ち手を仮留めします。

4. 表袋と裏袋を作る

表袋を作るー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)表袋を作ります。さきほど縫い付けた持ち手は中にいれて、中表に合わせ、入れ口以外(左右)を縫い代1cmで縫います。マチの部分はあけておきます。

裏袋を作るー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)裏袋も同様に作りますが、10cmほど返し口を開けておきます。

5. マチを作る

マチを作るー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)底のマチ部分を折りたたんでクリップで留めます。両サイドの縫い代は割って、縫い代1cmで縫います。

4か所マチを作るー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)表袋2ヵ所、裏袋2ヵ所の計4ヵ所マチを作ります。

6. 表袋と裏袋を合わせる

裏袋のなかに表袋を入れるー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)表袋を表に返して、裏袋のなかに入れます。

入れ口をクリップで留めるー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)表袋と裏袋の入れ口を合わせてクリップで留めます。両サイドの縫い代は割り、縫い目が合うようにクリップで留めてください。

入れ口を縫うー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)縫い代1.5cmで持ち手ごと入れ口をぐるっと縫います。

7. 表に返して入れ口を縫う

返し口から表袋を出すー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)
裏袋の返し口から表に返します。

返し口を縫うー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)裏袋の返し口を端から1mmで縫い合わせます。(手縫いでコの字縫いすると、リバーシブルにもなります。)

入れ口をぐるっと縫うー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)裏袋を表袋の中に入れて形を整えたら、入れ口を端から2㎝で縫い合わせます。

表側から縫うー簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)表袋側からミシンをかけるときれいに仕上がります。

完成-簡単トートバッグの作り方(マチあり、裏地あり)完成です!

サイズの変更

バッグのサイズを変更したい場合は、
表布・裏布の幅=好きな横幅+好きなマチ幅+2cm
表布・裏布の長さ=好きな長さ×2+好きなマチ幅+3cm